通販でお仏像を購入する時の手順を開設

お仏像を購入するというのは、なかなか普段あるようなことではありませんので、どこで何をすればよいのかわからないということもあるはずです。一般的にいえば、その地域で営業している仏壇店などの店舗を訪れて、店舗のスタッフに相談をしながら、ふさわしいものを選ぶということが多いものです。しかし、現在では実際の店舗を訪れてといっためんどうなことをしなくても、インターネットを通じて、自宅にいながらにして通販で購入することもできるようになっています。実店舗よりも種類が豊富にあるというところも、こうした方法の魅力といえます。この場合、注文そのものは特にむずかしいものではなく、食品や飲料、衣料品などとそれほど変わりはないものの、あらかじめその手順は確認をしておいたほうがよいでしょう。

サイトから購入するにあたっての手順について

インターネット上に開設されているような通販サイトからお仏像を購入するのであれば、実物の写真やくわしい説明なども掲載されているのが一般的であるため、購入する側としても安心であるといえます。このような場合ですが、まずは欲しい種類とサイズを選択した上で、サイト上の購入ボタンをクリックすると、カートに自動的に入るようになっていることが多いものです。ひととおりカートへの投入をすませたら、注文を確定し、住所や氏名、電話番号などの必要事項をフォームにあわせて入力します。最後に注文ボタンを押して、決済方法を確定させれば、それですべての注文は終了となります。その際、あとから銀行振り込みなどで支払いをする方法と、クレジットカードで支払いをする方法など、いくつかの決済方法がわかれていることがあります。

宗派の違いや名入れの指定などに注意する

仏壇のなかに本尊としてお迎えするお仏像の場合には、宗派によって種類が違うことがありますので、注文をしてから気づくといったことがないように、あらかじめ確認をすべきものといえます。たとえば、曹洞宗では釈迦如来、浄土真宗では阿弥陀如来が一般的ですので、それ以外となれば特別な理由があってしかるべきです。場合によっては、本尊とともに脇侍として複数購入することもありえますが、この場合も種類は決まっているのが一般的です。また、名入れなどをともなう場合は、通販の場合、特に文字の間違いがないように指定しなければなりませんので、電話などで適当に注文するのはふさわしくありません。ファクシミリやインターネット上の専用フォームなど、ともかく文字がはっきりと相手に伝わる手段にすることが重要です。

仏壇の10年品質保証付きもご案内させていただきます。 お仏壇のことでお困りのことがありましたら、是非ご相談ください。 唐木仏像の修復は、彫刻を補修し、紋紗も新しく張り替えます。 お仏壇のリフォームは、職人の手作業により金具も本来の輝きを取り戻し、彫刻もボリューム感がアップします。 古いお仏壇などの無料引取りサービスもご案内させていただきます。 お仏像の通販なら【お仏壇のやまき】へ